FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mac買う
  ↘
 Arch Linux入れる
  ↙
OS X消す
  ↘
 艦これやりたい
  ↙
_人人人人人人人人人_
> 艦これやりたい <
 ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

以前、pipelightを使い、LinuxのFirefoxでFlash最新版を導入しました。
しかし、時たまクラッシュしたり(ニコニコのニコレポのページリロードすると高確率で別のタブの艦これがクラッシュするとか)文字が豆腐になる場合、使用しているフォントを特定して差し替えるのが面倒、そもそも導入やプラグインのアップデートでgpgが、
WARNING: This key is not certified with a trusted signature!
とか言ってきたりして大変でした。(gpgの奴は知識があれば適切に対処できるのかもしれないが)

そこで今回紹介するのはfreshplayerplugin
これはPPAPI形式のFlashをNPAPIで使えるようにするラッパーのようです。

Debianとかは自分でビルドすることになるようですがそこはArch Linux、すでにAURにあります(GentooもOverlayあるみたいです)
なので導入は適当に
$ yaourt -S freshplayerplugin
するだけ簡単!
freshplayerplugin-gitってのもあるけど15/3/8現在そっちの方が古いという…

pipelightとの比較
・導入が楽(pipelightは割と面倒)
・フォントの豆腐は起きてない(Chromiumの時と変わらないようだ)
・30分使ったぐらいではクラッシュは起きない
 pipelightもニコレポのリロード以外ではほぼクラッシュした覚えがないのでpipelightもそこまで悪くはないが。
・日本語入力ができない
 pipelightもできないが、若干挙動が違う。pipelightの方はそもそもfcitxが認識しないみたいな感じ(export GTK_IM_MODULE=fcitxとか設定し忘れたみたいな)だが、freshplayerpluginは全角半角押すとカーソルの下に出る「Mozc」ってやつが出る。その状態で入力すると予想変換が下に出るがボックス自体は空でEnterで確定しても入力されない。
・YoutubeとかニコニコでSpaceで再生/一時停止ができない
 pipelightの挙動は忘れた

 バージョンアップしたからか、Firefox再起動したからなのかわからんが使える

使ってみた感じではpipelightより良い感じ。このまま全然クラッシュしないのであれば乗り換えたい
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト【freshplayerplugin】Arch LinuxのFirefoxで最新のFlashを使う Part2

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。