上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回でVHBLをバブルにできたのはいいが、アイコンとかタイトルがベースのゲームのままで気持ち悪いのでそこら辺を編集する

参考
How to create PSP game/homebrew bubbles using Skiller's tools v2
wololo.net/talk • View topic - [Tutorial] how to sign any psp backup size

今回いじるのは
・バブルのアイコン/タイトル
・ブートスクリーン
 The Z氏の動画で紹介されてるやつ
・「コンテンツ管理」の一覧のアレ
 画像のヤツ。アプリとセーブでそれぞれある
2015-02-04-015819.jpg


必要なもの
・UMDGEN
・PBP Unpacker
・PkgView
 ベースゲームのpkgも
・sing_np
・npdpc.exe

バブルアイコン

PBOOT.PBPというものをベースゲームのフォルダ(&つけた方。ロコロコならNPJG00034&)におく。

PBOOT.PBPはPBP Unpackerで「New」からPARAM.SFOとICON0.PNGを入れただけのものを保存してPBOOT.PBPとリネームするだけでよい。
さらにPARAM.SFOとはなんぞやという話になるが、これはPBPファイルのメタ情報(ディスクIDとか要求バージョンとかリージョンとかタイトルとか)を記録したファイルらしい。
ベースゲームのpkgの中のEBOOT.PBPから抽出する(これにもPBP Unpackerを使用する)。
取り出したPARAM.SFOをバイナリエディタで開いて一番下の方のゲームタイトルっぽいところを書き換える。
元々のタイトルより短くなったら「00」で埋めておく

WS0027.jpg
WS0028.jpg

ICON0.PNGの方は144x80のpngでOK。


「コンテンツ管理」の一覧のアレとブートローダー

セーブの方は簡単でPARAM.SFOとICON0.PNGをセーブデータのフォルダに置くだけ。

アプリの方はUMDGENでsing_npする前のISOを開いてPSP_GAMEフォルダ内にPARAM.SFOとICON0.PNGを置く。

WS0029.jpg

で、sign_npで署名するわけだが、sign_npはfake_npと違ってベースゲームのPBPを食わせるのではなく、ベースゲームのコンテンツID(CID)とversionkeyを食わせる必要がある。
コンテンツキーはpkgダウンロードした時のxpdファイルに書いてある。
versionkeyはnpdpc.exeにPBP突っ込むと生成される。
気をつけなければいけないのがここで生成されるkeyはバイナリで食わせる文字列は「3A0FC6C1(略)」みたいな文字列(バイナリエディタの左側に表示されるやつ)だ。
Stirlingならコピペできて便利(スペースが入るのでスペースを消す必要があるが)

あとはsign_npのUsase通りに

sign_np -pbp <input> <output> <cid> <key> <startdat>

とやればよい。で、<startdat>だがこれがブートスクリーンになる。画像はPSPで言うところのPIC1.PNGみたいなもんで、480x272のpngでOK。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト【メモ】Bubbleのアイコンとか編集する

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。