いやーこんなんばっかりやってますね私。

このpsxtractはゲームアーカイブスで配信されているゲームをエミュでプレイできるような形式に復号するソフトです。
今までもPSXdecrypterなどがありましたが私が試した限りではMGSではエラーが出てしまい使うことが出来ませんでした。
(おそらくマルチディスクなのが良くないと睨んでいるがシングルディスクで試したことがないので分からない)

今回のpsxtractはGithubにもある通り、MGSでの実績があります。(日本版も出来ました)
なお、DOCUMENT.DAT(説明書が入っているファイル)も復号出来るとありますが、生成されたファイルを見てもよくわかりませんでした
(誰か教えて!)

用意するもの
・EBOOT.PBP
 抽出したいゲームが収録されているもの
psxtract
・ビルド環境
 WindowsとLinuxに対応していて、WinはVisual Studioが必要です。
 今回私はDebianで試しました。おそらくbuild-essentialがあればOKです。
 Windowsについては自分で頑張ってください

手順
1,psxtractのソースをダウンロードする
$ git clone https://github.com/Hykem/psxtract.git

2,psxtract/Linuxに移動しmakeする
$cd psxtract/Linux
$make

3,生成されたpsxtractでPBPを複合する。-cを付けないと普通のISOとして使用できないので注意。
 またDOCUMENT.DATも一緒に指定することでそちらも復号化出来る(オプション)
$./psxtract -c EBOOT.PBP DOCUMENT.DAT

しばらくするとCDROMというディレクトリにCDROM_1.BINなどのファイルが生成される。

テスト
psxtract.png
スポンサーサイト