上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある事情で古いソフトウェアを触ることとなり、chrootでEtchを構築しようと思ったが、
E: Release signed by unknown key (key id B5D0C804ADB11277)
というエラーで手間取ったのでメモ。原因はEtchで使ってる鍵が期限切れとか何とか。

参考
Bug#698677: debootstrap: 'Release signed by unknown key' should report keyring used

1,debootstrapとを入れる。schrootが欲しい人はschrootも。
# apt-get install debootstrap schroot

2,鍵を追加する
# gpg --no-default-keyring --keyring /usr/share/keyrings/debian-archive-keyring.gpg --keyserver subkeys.pgp.net --recv-key B5D0C804ADB11277

3,Etchをdebootstrapする
# debootstrap etch path/to/chroot-directory/ http://archive.debian.org/debian

完了。

おまけ
4,resolv.confをホストのWheezyと共有する
 これをやらないと別のLAN環境に行った時にホストが引けなくなるっぽい?
# rm ~/etch/etc/resolv.conf
# ln /etc/resolv.conf ~/etch/etc/
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトDebian WheezyでEtchをdebootstrapする

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。