WiiのゲームバックアップはUSBLoaderで行えるので専用のツールは特に必要ありません。

ですがバックアップ起動以外にもWiiは楽しめるハードです。

その楽しみの一つでディスクからデータを抜き出して活用するといったこともできます。

通常USBLoaderでバックアップした場合wbfs形式になります。

しかしそういった遊びをする場合iso形式のほうが何かと便利です。

今回はWiiやGCのソフトをiso形式でバックアップできるアプリ「CleanRip」を紹介します。

このアプリの前にもWii DVD DumperというアプリがありましたがCleanRipは段違いで早いです。

DumperはGCのディスク(1.6GBほど)を吸い出すのに3時間(うろ覚え)かかっていましたが、

CleanRipはその約18倍速、10分です!

用意するもの

・IOS58の入ったWii
 4.2J以上ののWiiなら入っています。IOSの状況が知りたい方はこちら
CleanRip
・大容量のSD(HC)カードまたはUSBメモリ(orHDD)
 GCのディスクは約1.6GB、Wiiは4.7GBと8.5GB(二層式)です。
 吸い出すには最低でも2GB必要だと思ってください。

手順

1,HBCよりCleanRipを起動します。警告画面をAボタンで進みます。
CR00.jpeg

2,バックアップ先を選びます。今回はSDにしてみました。
CR01.jpeg

3,SDを入れたらまたAボタンで進みます。
CR02.jpeg

4,バックアップのハッシュデータベースをダウンロードするか聞かれます。
 ダウンロードしなくても問題ありません。
CR03.jpeg

5,バックアップしたいディスクを入れたらAボタンを押します。
CR04.jpeg

 ここでWiiのディスクを入れるとオプションを選ぶ必要があります。
 一番上から、
 ・二層式ディスク(スマブラXやゼルダの伝説スカイウォードソードなどが2層式です)
 ・分割バックアップ1GB、2GB、3GB、MAX(一括)
 ・分割バックアップの際、デバイス入れ替えをするか
 の3つです。
 CR07.jpeg

 分割バックアップすることができますがここで注意することがあります。
 SDHCカードやUSBメモリなどはFAT32でフォーマットされています。
 FAT32はファイルサイズの上限が4GBなので
 WiiのディスクをSDカードに一括バックアップするとエラーが出ます。
 十分な容量があっても注意しましょう。
 (USBであればNTFSにフォーマットすれば4GB以上のファイルも扱えます)

6,バックアップが始まります。お茶でも飲みながら待ちましょう。
 ちなみにGCは10分Wiiは30分、二層式は1時間ぐらいかかります。
CR05.jpeg

 分画バックアップでデバイス入れ替えを有効にしていると以下の様な状態になります。
 この画面が出たら新しいデバイスを入れてAボタンを押してください。
CR08.jpeg

7,バックアップが完了すると以下の様な画面になります。
 別のソフトをバックアップしたい場合はAボタンで続行できます。
CR06.jpeg

8,分割バックアップしたらファイルを結合する必要があります。
 コマンドプロンプトでcopyコマンドを使用し結合してください。

 例)スマブラXを3GBずつ分割バックアップした場合。
>copy /b RSBJ01.part0.iso+RSBJ01.part1.iso+RSBJ01.part2.iso RSBJ01.iso
スポンサーサイト