FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい、リベンジと銘打ってますが別の方法でやろうというだけです。

しかもまたパクりん。

いつものようにねこかぶのホームページ様から。

用意するもの
・ポケモンボックス
・GCのソフトが吸い出せる環境
・GameCube Explorer(以下GCE)
・バイナリエディタ(私はStirlingを使いました。)

このポケモンボックスというゲームは、

GBAとつないでポケモンを交換したり、テレビ画面でポケモンをプレイすることができます。

つまり、GC上でポケモンが出来てるわけです。

GCでポケモン=GBAエミュ=BIOSを使っている、というわけです。

やり方

1,GCEを使ってメインDOLを切り出し、保存します。
defaultdol.jpg


2,保存したdefault.dolをバイナリエディタで開き、0x00175D30~0x00179D2Fを切り取ります。
add.jpghozon.jpg

切り取るときStirlingでは、設定-環境設定-ユーザーメニューから選択系で「範囲を指定して選択」を選んでユーザーメニューに登録し、ユーザーメニューを適当なキーアサインに登録します。
kankyo.jpgkeyasa.jpg

3,切り出したファイルをgba_bios.binとか適当な名前にリネームして完成です。

4,テスト。
bios2.jpg


おまけ。

先ほどエミュが動いていると書きましたがROMも入っているようです。

AAXPJ00.srlとAAXVJ00.srlというファイルがそうなので展開して拡張子をGBAにすればエミュで動きます。

GCE.jpg
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトGBAのBIOS取り出し(リベンジ)

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。