FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルのとおりです。

いろいろあってほぼ無制限な携帯回線が必要になったためw/wifiを契約した。
なんか1周年とかで初回事務手数料と初月利用料合わせて5000円(税抜)、以降も月額4300円(税抜)とかいうクーポンがあった(すでに終了)ので契約した。
(Unlimited SIMプランとか書いてあるが、ソフトバンクに怒られたのか月200GB以上通信すると遅くされるらしい)

SIMはすぐ届いて最初SIMロック解除したHTC 10に入れて使ってたが、1日とかテザリングし続けるとHTC 10が勝手に再起動したり繋がらなくなったりしたのでモバイルルータを買うことにした。(カスタムROM入れてるせいかもしれんが)

で305ZTが動作報告多いっぽいので中古2000円強で買い、SIMロック解除して利用している。

305ZTで使用するにあたっていくつかつまづきポイントがあったのでメモしておく。

APNは公式ページに封筒の中に書いてあるってあったけど、なんか見つからなかった件。まぁググったらソフトバンク標準のものだったが。

APN plus.4g
ユーザー plus
パス 4g


マイページのログインのユーザー名とパスワードは契約したときに自動送信される「w/WiFi】お申込み内容のご確認(自動配信メール)【SIM】」というメールの下の方にあった。(いまさっき気づいた)


305ZTのSIMロック解除がちょっと分かりづらい。
DC-Unlockerとか言うソフトを使って解除するが、なんかなかなか認識しなかった。

手順としては
1, 305ZTをPCと接続する
2, CDドライブが生えてるのでその中のドライバをインストールする
3, ZTE MF626のドライバをインストールする
4, DC-Unlockerを起動してZTE Modemsを選択し、虫眼鏡アイコンのDetect Modemを押す。
5, ウェブサイトでユーザー登録と7クレジット(1クレジット=1ユーロ)払ってユーザー名とパスワードを手に入れる
6, ユーザー名とパスワードをDC-Unlockerに入れる
7, ロック解除する

という感じになる。

なんで手間取ったかというと、片方のドライバしか入れてなかった(正規のドライバとDiagnosisモード?のドライバ必要だった)とか、ドライバがちゃんと入ってるのかよくわからん(MF626のドライバの方はインストール中固まってるし、正規のドライバはWindows10だとうまくアンインストール出来ないし)とか、DiagnosisとかCOMとかPortとか書いてあるからCOMポート生えてないといけないのかと勘違いしたり(生えてない状態でDetect Modemすると何かコマンドを送っているのかCOMポートが勝手に生える)などいろいろあった。

最終的にWin7のマシンでやったので今Win10のマシンでうまく動くかわからん。

まぁとにかく1000円弱でSIMロック解除できたので計3000円ぐらいでソフトバンク回線でいい感じのモバイルルータが手に入ったのでよかった。

w/wifiの方も下り10Mbps、上り4Mbps程度しか出ないがまぁ安定してるし早すぎてもすぐ200GB超えそうなのでまぁいいかと思っている。安いしこんなもんでしょ。
追記
なんか設定いじってたりら下り50Mbps、上り15Mbps出た。CAが効き始めたのかな(謎)

参考URL
Y-Mobile 305ZT の SIMロックを解除する – システム管理メモ
Y!mobile CA対応 (4G/LTE) PocketWiFi 305ZT Part18 [無断転載禁止]©2ch.net
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトw/wifi契約して305ZT買った

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。