上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトルのとおりどうでもいい話です。

今日家から出て電車に乗る時イヤホンのイヤーピースがないことに気づき、帰りに買って帰ろうと思った。
しかしお店に行って、
「イヤーピースだとオーディオ売り場だよな…お、あった。でイヤホンは…こっちか。でイヤーピースは…」
ってやるのめんどくせぇと思ったのだが、ビックカメラがネットで注文 店舗で受け取りなるサービスをやっていることを思い出した。

というわけで使ってみたので感想を書く。

・iOSのビックカメラアプリから注文。
 このアプリ、使いづらい。UIがほぼ崩壊している。
 あと検索バーに文字入れて検索するとなんか音を再生しようとするのか音楽.appの音楽再生が止まってうざい。

・注文してから12分で取り置き完了メールが来る。
 案外早かった。ただ後述の通りすぐ受け取れたわけではない。

・受取カウンターがどこかわからず迷う。
 初めて利用するときはスッと行けないのでまあしゃーない。今回利用した店舗では割と外からアクセスしやすい場所だったので二回目以降はスムーズだと思われる。

・受取カウンターで待たされる
 毎回そうなのかわからんが、名前を伝えて取り置きカゴみたいなところガサガサやったあとに
 「すいません、倉庫にあるみたいなので少々お待ちください」と言われ数分待たされた。
 じゃあメールはなんだよ…と思うのでスッと出せるようにしてほしい。今回だけかもしれんが。

・店頭価格と取り置き時の価格(ビックカメラ.comの価格)が違う。
 「初回のせいもあるけどあんま早くなかったな」と思って、実際イヤーピース探したらどんぐらいかかるかな、と実際売り場に行って見たら値段が違った。
(ツイートでは20〜30分と書いてるがメール確認したら12分だった。)




 価格確認してから取り置き注文すればいいけど時間かかるなと思ったら値切り交渉でビックカメラ.comと同額にしてくれるらしい。値切りやったことないから全然気づかなかった。





結論としては、店に向かう間に注文しといて受け取れば早くなる場合は結構多いと思った。
ただカウンターの位置を把握してるとか探すのに手間取りそうな商品だとか、ちゃんと倉庫から出して受取カウンターに来てないとそこまで差は出ないかもなとも感じた。

ただ店舗で探すの苦手とかクソだるいという人はいいんじゃないかと思う。ビックカメラアプリ使いづらいけど。
まぁ型番で調べるとか、JANコード検索・バーコード読み取りなどを活用すれば緩和できそうではある。ビックカメラアプリ使いづらいけど。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトビックカメラの「ネットで注文 店舗で受け取り」サービスを使いこなしたい

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。