mozc-ut2とは
mozc-utの作者の開発データが入ったディスクがお亡くなりになり、サルベージできないデータがあったためスクラッチで書き直したものらしい。

で、AURではibus-mozc-utのメンテナさんが既にibus-mozc-ut2などを作っていたが、fcitx-mozc-utのメンテナさんはやってなかったので私がfcitx-mozc-ut2のメンテナとなった次第。

最近はfcitx-mozc-neologd-utを使っていたがfcitx-mozc-ut2に乗り換えたのでmozc-neologd-utのパッケージの所有権を放棄した。mozc-neologd-utを使いたい方はメンテナになってみてはいかがだろうか。
スポンサーサイト