上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近3DS力入れて触っててemuNANDとか色々整備した。

で、最近はmenuhaxで直接HomebrewLauncher起動するんじゃなくて、CtrBootManagerというのを挟んでHBLとrxTools選んで起動するみたいなのが流行ってるらしく導入した。

あとemuNANDからHBLに入るのがめんどくさいからemuNANDにHomebrew Launcher Loaderのcia(Wiiのwadみたいなやつ)をインストールしてそこから入れるようにしたが、これもCtrBootManagerを踏むのでなんか気持ち悪い。

というわけでhblauncher loaderから直接HBLを叩くようにした。

手順とも呼べない何か
HBLのboot.3dsxをcoot.3dsxという名前でSDカード直下にコピーして、
(拡張子含め9文字以下のファイル名なら何でもいいと思う)

hblauncherloader_otherapp_payload_なんたら.binをバイナリエディタで開いて、boot.3dsxとあるところをcoot.3dsxと書き換える。
(OLD3DSでFW11.0.0-33Jならhblauncherloader_otherapp_payload_OLD-11-0-0-33-JPN.bin)
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト【メモ】CtrBootManagerとHomebrew Launcher Loaderをいい感じに併用する

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。