FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参考
Making Third-Party Gamepads Work With Steam Games – Boiling Steam
ゲームパッド - ArchWiki

はじめに結論
SDLに同梱されてるcontrollermap.cをコンパイルしてそれでキーコンフィグをし、それで出てきた文字列をSDL_GAMECONTROLLERCONFIGという環境変数に設定する

手順
1,controllermap.cをコンパイルする
参考URLみたいにSDL2落としてきて自分でコンパイルしてもいいけどAURにあります
あとPKGBUILD見ればわかるけど、SDL2が入ってる環境なら

$ gcc -lSDL2 -I/usr/include/SDL2 -o controllermap controllermap.c

でSDL2まるごとコンパイルしなくてもいいっぽい。

2,controllermapでキーコンフィグする
controllermapを実行して目当てのコントローラーの番号を見る。複数なければ0。
番号を引数にcontrollermapを実行

$ ./controllermap 番号

するとなんかウィンドウ出てくるのでそれ通りにキーを押していく
(BackSpaceで戻る、Spaceキーまたはクリックでスキップ)

controllermap_001.png


3,"INFO: Mapping:"以下の文字列をコピっておく
なんか二回出力されたりするけどよくわからん。

4,SDL_GAMECONTROLLERCONFIG環境変数に設定する
で、どこで環境変数を宣言すればいいのかわからなかったので適当にやる
LinuxのSteamでゲームをインストールすると$HOME/.local/applcations/にそのゲームのDesktop Entryが生成される。
これをちょいと書き換えることにする
と言ってもExecを"steam ほにゃらら"ではなく適当なスクリプトに飛ばしてそこでexportするだけだが。



controllermap_002.png
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトLinuxのスカルガールズ(Steam)でゲームパッドを使う

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。