FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mozc-neologd-utとは

mozc-utを作ってるUTUMI Hirosi氏がmecab-ipadic-NEologdをmozc用辞書に変換したもの(らしい)
特徴はリンク先を見ていただきたい。

neologism [名]: 新語, 新表現, 新語義. by weblio


なぜお前がAURに登録したのか

ぶっちゃけmozc-utでいい(というかそっちのほうがいい点もある)のだが、
・単純に新しい物を試したかった
・AURのfcitx-mozc-utは高確率で腐ってる
後者については以前書いた。ただ古くなるならともかく一月程度でビルドできなくなるのはいかがなものか(ちなみに今もビルドが出来ずoodフラグが立っている)、と思っていたのでなんとかしたいなぁと思っていたところだった。

しかしメンテナーと交渉するのは面倒(パッケージを手放したり受け継いだり出来るっぽい)ので、この際新たにmozc-neologd-utに乗り換えて自分がメンテナーになろうと思ったわけだ。


変更点

実はmozc-neologd-utはAURに登録されてこそいないものの、tarballにはPKGBUILDが同梱されている。
ただこのPKGBUILDは作者さんが手元でArchにインストールする時用のものでそのままAURに登録するにはまずい点があったので少しいじった。
いじった点はdiffを見ていただければわかると思う。
まぁ更新で消えるtarballを勝手にosdnにあげてsha1sums追記しただけなんだけど。



その他

fcitx-mozc-utで割とつらい目にあったしメンテナーいつまでやる気が続くかわからないので
「こいつ偉そうに語ったくせにパッケージ腐ってんじゃねーか。俺が管理するわ!」
という人がいらっしゃった場合、AURやこの記事のコメント欄にメンテナー受け継ぐ旨を書いていただきたい。
気付き次第パッケージを手放したいと思う。(責任ある無責任)

あとmozc-utのほうがいい点があると言ったがそれはカタカナ語-英語変換が入っていることだ。
近いうちにmozc-neologd-utにそれを追加したバージョンを作ろうかなと思っている。
(公開するかは未定)


2016/10/22 追記
mozc-ut2がリリースされ、fcitx-mozc-ut2がAURになかったのでメンテナになった。
それに伴いmozc-ut2に乗り換えてためAURのmozc-neologd-utのパッケージの所有権を放棄した。
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトmozc-neologd-utをAURに上げた

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。