FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はいWIPですWork-In-Progressです。メモです。

事の始まり
scoty755さんのscl23向けtwrpを使ってみたが何故かバックアップ日時がおかしい。て言うか時計が狂ってる。
調べてみるとtwrpのバグらしい。更に2.8.0.0では修正済らしい。

2.8.xのtwrp見つからないし(※)自分でビルドしてみるか!というわけだ
※いま探したらOdin用のやつとか中国の謎のサイトのやつ見つけた…
 Odinで焼くとFelica使えなくなるみたいだし(scotyさんのやつの話だからこれに当てはまるかは不明)

参考URL
[DEV]How to compile TWRP touch recovery | Android Development and Hacking
TWRP公式?のガイド。
CWM/TWRPのBuild方法について
kernel & Custom ROM フォーラムのやりとり。
How To Build CyanogenMod For Samsung Galaxy S5 (AU) ("kltekdi")
scl23向けのCMをビルドする方法。
Android - ArchWiki
Arch Linuxでビルドするときのお話。

手順と呼べない何か
基本的にはOmniROMのrepo引っ張ってきてどうにかこうにかしてmake recoveryimageするればいいわけである
しかしここで問題が。

kltekdi向けにビルドしたいわけだがOmniROMはkltekdiをサポートしてない。
kltekdiをサポートしてるのはCyanogenModであるが、こちらはCyangenRecoveryというのを使っておりTWRPではない。

まぁTWRPのガイドの通り、repo syncしたあとにbootable/recoveryをtwrpに差し替えればできるらしいがまぁ色々いじらないといけないらしい。
もっと言うと任意のAndroid root(っていうの?repo init -uするときのURLね)のbootable/recoveryを差し替えればいいわけだ。(CMと同様いじる必要があるが)

で今回使用するのがkbc-developersのAndroid root
kbc-developersは主に日本向けの端末のCMとかビルドしてる方々で、日本向け端末のCM焼いたことある人なら恐らくお世話になっているはず。
日本向け端末のデバイス固有ファイルがあるだけじゃなくてTWRPも持ってるので安心。

というわけでとりあえず適当なディレクトリ作ってrepoする

mkdir kbc
cd kbc
repo init -u git://github.com/kbc-developers/android.git -b cm-13.0
repo sync

初回のrepo syncはクソ遅い&めちゃくちゃ容量取るので注意。
2時間と36GBぐらい持ってかれます(時間は環境による)

で、今度はkltekdiのファイルを引っ張ってきます。
(こんなに時間かかるのに入ってなかったのか)
kbc/.repo/local_manifests/に適当な名前?でxmlを作ります。(これで漏れがないかは知らん)
manifest.xmlの書き方はいろんなmanifest.xml読めばわかるようになりそう


でかけたらまたrepo sync。(さっきよりは短いけど30分ぐらい?と+4GBかかった)
これでrepo syncはもうやらないはず

次にプロプライエタリなファイル(いわゆるblob)を端末から抜き出します。
端末をPCとつなげてadb shellが使えるようにする(root必要なのかよくわからん)

cd device/samsung/kltekdi
./extract-files.sh

これでvender/samsungに必要なファイルが入るはず。

でCMのWiki見た人はわかると思うけどもうCMのビルドはできる感じになってる(はず)ので、
ここからはTWRP用の設定。

(省略されました。続きを読むには誰かおしえてください!)
ここからがまだわかってない感じです。

さくっと調べた感じだと、公式のrecoveryをddしてsplit_bootimg.plで分解してrecovery.fstabが必要らしいとか

adb shell
su
dd if=/dev/block/mmcblk0p16 of=/sdcard/recovery.img
exit
adb pull /sdcard/recovery.img .
split_bootimg.pl recovery.img
gunzip -c recovery.img-ramdisk.gz | cpio -i


で最後にkbc-developersのやつでtwrpビルドするときはmake recoveryimageするときにTARGET_RECOVERY=twrpを渡す必要があるっぽいとか

めも
Home · kazukioishi/android_device_samsung_kltekdi Wiki

つづくかも
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイト【WIP】SCL23(kltekdi)向けにTWRPをビルドしたい

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。