FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前々回あえなくマルチタッチの夢は破れたがginnを使うことである程度解決した。
ある程度というのは3本指スワイプはなぜか反応しないようで(Ubuntuのutouchとの兼ね合いだかなんか忘れた)、
4本指のスワイプやピンチイン/アウト、ロテーション(回転)は使えるっぽい。(4本指スワイプしか試してない)

適当にインストールして(ArchはAURになかったので作っておきました)
.xprofileとか.xinitrcに
ginn /etc/ginn/wishes.xml &
とか書いておくと起動します。
xmlのパスはどうせ引数で指定するので好きな名前で好きな場所に置くといいと思います。
(私の場合は.ginn.xmlという名前でホームディレクトリにある。)

それとwishes.xmlのサンプルはgistに上げました。
これは4本指スワイプでCtrl+Alt+矢印(ナチュラルスクロールなので反転)が入力されます。
(freedesktop.org準拠ならワークスペース移動とかそんな感じになると思う。多分。)
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトLinuxでのマルチタッチはginn使えばある程度解決するかも?

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。