上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSのソフトを吸い出す方法はいくつかあります。

それぞれ長所と短所があるので紹介したいと思います。

方法は大きく分けて二つで、
・PCだけを使う方法。
・DSを使う方法。
・DSとPC両方を使う方法。

の三つです。


それぞれツールは
・SMS2またはMo-link type 4やSMS4
・マジコン+EZ Flash 3in1かSupercard GBA版など
・マジコンのみ

が必要になってきます。

順に紹介していくと、

SMS2などを使う方法は専用のクライアントを使います。また、

PCだけ使うのでお手軽です。

認識しないソフトがあったり、速度が遅いようです。

持ってないんで速度の方はよくわかっていません。

2,3時間かかるとか。

2つ目、マジコン+αの方法は、

NDS Backup Tool Slot2やNDS Backup Tool 3in1というツールを使います。

速度は比較的早く128MBのドラクエ5は30分かかりませんでした。
(EZ Flashを使った方法です。)

しかしslot1マジコンとslot2マジコン両方使うので、
用意するのが面倒な上にslot2マジコン入手性が低いです。
(特にSupercard GBA版とか見ないです。


最後にマジコンだけ使う方法はNDS Backup Tool FTPdを使います。

利点はなにより用意するものが少ない…訳でもなかったw
マジコンと無線LANルータが必要です。
それでも入手性は低くないはずです。


マジコンはゲームをプレイするときに必要だし、

無線LANルータがある家も少なくない?と思います。

ただし、欠点が致命的で
速度が遅く(128MBで2時間ぐらい?)、しかも途中でエラーが出たりします。
(50分ほどたったときにエラーとかもうね…うぅ…)
マジコンだけ買っちゃって吸いだすのどうしよう…ってときだけ使うといいと思います。

で、おすすめはやっぱり、マジコン+αの方法です。

用意さえ出来れば早いですし、PCも使いません。

こういう改造ネタはお金が必要なんですね…
スポンサーサイト

Thoughts on スポンサーサイトDSソフトの吸出し。

Leave a Reply

* 16文字以内
* 24文字以内
* 16文字以内
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。