FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなり前ですがDropboxの仕様が変わり、ファイルへのリンクが切れております。
ファイルとしては存在するのでリンクが切れていた場合はこちらのリンクからお探しください。
また極稀にコメントを見てリンクを修正する場合もありますがあまり期待しないでください。
スポンサーサイト
それはあるツイートによって始まった…




そう、OSなしWindowsタブレット(DG-D08IW2)である。(OSなしWindowsって何)

以前Fate/stay nightのPC版を買ったがPCでやるのはダルいのでタブレットPCでやりたいと思っていた。
しかし吉里吉里2は一応Android向けの互換エンジンが存在するがstay nightはうまくプレイすることができなかった。
また吉里吉里2のスクリプトをNScripterのスクリプトに変換してONScripterでプレイするなどという方法もあるようだが、特定のルートで進行不可になるらしくそれも避けたい。
結局の所Windowsタブレットが必要となる。

そこにOSなしWindowsタブレットである。
これにLinuxを入れてWineでプレイすればいいでしょwと適当なことを考えやってみた記録である。
備忘録なので雑な記事となる。

この手のWindowsタブレットにLinuxを入れる試みは結構なされていて、割と攻略法が確立されている。
その一つは(64bitプロセッサなのに)32bit UEFI問題だ。

コストカットかわからんがUEFIだけ32bitバイナリしか受け付けず普通のLinuxのインストールイメージではインストールできない。
なので基本的には32bitOSしかインストールされず、プリインストールのWindowsも32bitだったりするのだが、64bitOSをインストールして使用することが可能だ。(Windowsはできるのか知らん)

というのもgrubは32bitUEFI向けのバイナリでも64bitカーネルを起動できるためだ。
そのため/EFI/BOOT/bootia32.efiという名前でgrubの32bitUEFI向けバイナリを置けば起動するという寸法だ。


32bitUEFI向けArch Linux Install USBの作り方
参考
マルチブート USB ドライブ - ArchWiki
ASUS X205TA - ArchWiki
VirtualBoxでUEFI+GPTな環境にNetBSD/amd64をインストール - steletoの日記

1,すでにLinuxを入れてあるマシンとUSBメモリを用意する

2,USBメモリをFAT32でフォーマットする。
 (gdiskでEFI systemを意味するEF00にしなきゃいけないか忘れた)
 Archisoを使う場合はラベルをつけなきゃいけないっぽい。
 ラベルの名前は何でもいいが、grub.cfgに書くやつと一致させる必要があるっぽい。
 (今回はARCHISOとした)

 # sudo dosfslabel /dev/sdb1 ARCHISO

3,USBメモリを適当に/mntとかにマウントしとく
 # mount /dev/sdb1 /mnt

4,USB上にISOイメージの中身を展開する。
 excludeでいらんところを除外するが気分でやる。以下はArchisoのコマンド
 # bsdtar -x --exclude=isolinux/ --exclude=EFI/archiso/ --exclude=arch/boot/syslinux/ -f ISOファイル -C /mnt

5,ホストマシンにgrubをインストールする(efibootmgrも必要だったかもしれないが忘れた)
 # pacman -S grub

6,32bitなgurbをUSBにインストールする。
 # grub-install --target=i386-efi --efi-directory=/mnt --boot-directory=/mnt/boot --removable

7,grub.cfgを手書きする。
 grub-mkconfigはインストールするマシン上で実行するやつっぽいのでUSBに入れるときは適当に手書きする。
 このgrub.cfgはArchだけじゃなくisoなUbuntuも起動できるやつ。詳細は上記参考URL参照のこと。
 insmod efi_gopしないとブート中video modeが見つからんとか言うエラーが出る。
 


完成

ブートとインストール
起動する際はどのご家庭にもあるUSBホストケーブルにハブをつなげUSBメモリとキーボードを接続する。

電源を入れたらEscかDelを連打してUEFIの画面に行きSecure Boot無効とかUSBのBoot順変更とかやる。
(American MegatrendsのUEFIだった)

あとは再起動して普通にArchをインストールする。基本的なことは普通のインストールと同じなので割愛。
このタブレットのストレージはeMMCなので/dev/sdaとかではなく/dev/mmcblk0にインストールすることになるが。
ユーザー作ってsudo入れてvisudoでwheelにsudoを許可したりとかいろいろやっておく。

タブレットにgrubをインストール
ブートローダーとしてgrubiをインストールする。今回も32bitバイナリをインストールするがgrub.cfgは普通にgrub-mkconfigで生成する。
 # pacman -S grub efibootmgr
 # grub-install --target=i386-efi --efi-directory=/boot --bootloader-id=grub
 # grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg

デスクトップ環境としてGNOME3をインストールする。
GNOME3は嫌いだがタブレットUIとしては一番マシなので。あとなんかGNOMEの端末アプリがうまく動かなかったりするのでお好みの端末アプリを入れる。WiFiもBluetoothもドライバとか入れずに動くので適当に有効にしておく。
 # pacman -S gnome xfce4-terminal
 # systemctl enable gdm.service
 # systemctl enable NetworkManager.service
 # systemctl enable bluetooth.service

再起動する。
あとは普通に動くはず。


問題点
・タッチパネルがなんかおかしい。
 基本的に何も入れなくても(libinputとかは自動で入ってるけど)タッチパネルは効くのだが効かないときがある。
 そういうときにdmesgを確認すると"Goodix-TS i2c-なんたら: Invalid config, using defaults"なるエラーが見られる。
 起動したときに出たり出なかったりするのでハードウェア不良ではないかと思われる。もう一台注文したのでそちらで確認したい。
 とりあえず何度か再起動してみてエラーガチャするしかない。
・Waylandだと画面回転で画面が真っ暗になる
 (gdmでGNOME on Xorgを選ぶと動く)
・Ubuntuだといろいろおかしい
 Ubuntu18.04も普通にインストールできるのだが、スピーカーが認識されないとか自動画面回転するけど回転方向がおかしいとかいろいろある(めんどくさいので調べてない)
タイトルのとおりです。

いろいろあってほぼ無制限な携帯回線が必要になったためw/wifiを契約した。
なんか1周年とかで初回事務手数料と初月利用料合わせて5000円(税抜)、以降も月額4300円(税抜)とかいうクーポンがあった(すでに終了)ので契約した。
(Unlimited SIMプランとか書いてあるが、ソフトバンクに怒られたのか月200GB以上通信すると遅くされるらしい)

SIMはすぐ届いて最初SIMロック解除したHTC 10に入れて使ってたが、1日とかテザリングし続けるとHTC 10が勝手に再起動したり繋がらなくなったりしたのでモバイルルータを買うことにした。(カスタムROM入れてるせいかもしれんが)

で305ZTが動作報告多いっぽいので中古2000円強で買い、SIMロック解除して利用している。

305ZTで使用するにあたっていくつかつまづきポイントがあったのでメモしておく。

APNは公式ページに封筒の中に書いてあるってあったけど、なんか見つからなかった件。まぁググったらソフトバンク標準のものだったが。

APN plus.4g
ユーザー plus
パス 4g


マイページのログインのユーザー名とパスワードは契約したときに自動送信される「w/WiFi】お申込み内容のご確認(自動配信メール)【SIM】」というメールの下の方にあった。(いまさっき気づいた)


305ZTのSIMロック解除がちょっと分かりづらい。
DC-Unlockerとか言うソフトを使って解除するが、なんかなかなか認識しなかった。

手順としては
1, 305ZTをPCと接続する
2, CDドライブが生えてるのでその中のドライバをインストールする
3, ZTE MF626のドライバをインストールする
4, DC-Unlockerを起動してZTE Modemsを選択し、虫眼鏡アイコンのDetect Modemを押す。
5, ウェブサイトでユーザー登録と7クレジット(1クレジット=1ユーロ)払ってユーザー名とパスワードを手に入れる
6, ユーザー名とパスワードをDC-Unlockerに入れる
7, ロック解除する

という感じになる。

なんで手間取ったかというと、片方のドライバしか入れてなかった(正規のドライバとDiagnosisモード?のドライバ必要だった)とか、ドライバがちゃんと入ってるのかよくわからん(MF626のドライバの方はインストール中固まってるし、正規のドライバはWindows10だとうまくアンインストール出来ないし)とか、DiagnosisとかCOMとかPortとか書いてあるからCOMポート生えてないといけないのかと勘違いしたり(生えてない状態でDetect Modemすると何かコマンドを送っているのかCOMポートが勝手に生える)などいろいろあった。

最終的にWin7のマシンでやったので今Win10のマシンでうまく動くかわからん。

まぁとにかく1000円弱でSIMロック解除できたので計3000円ぐらいでソフトバンク回線でいい感じのモバイルルータが手に入ったのでよかった。

w/wifiの方も下り10Mbps、上り4Mbps程度しか出ないがまぁ安定してるし早すぎてもすぐ200GB超えそうなのでまぁいいかと思っている。安いしこんなもんでしょ。
追記
なんか設定いじってたりら下り50Mbps、上り15Mbps出た。CAが効き始めたのかな(謎)

参考URL
Y-Mobile 305ZT の SIMロックを解除する – システム管理メモ
Y!mobile CA対応 (4G/LTE) PocketWiFi 305ZT Part18 [無断転載禁止]©2ch.net
最近アニメ見ることが増え、ノートパソコンはかさばるし、スマートフォンだと小さくてよろしくないのでAmazonの3000円引きセールを利用して買った。

8インチあるので動画再生にはピッタリ。しかし少し分厚いのと369gという重さがあり読書には向かないと思う。あと単純に読書に8インチはデカすぎ。

肝心の動画再生であるが流石にPrimeビデオは快適に見られる。他のVODについてはHuluとかNetflixのアプリがあるので問題はなさそう(未確認)。

しかしYoutubeやニコニコ、Abemaといった動画サービスのアプリがないのは不便、まぁブラウザで見れるだろうが…

そこでGoogle PlayのAPKを導入する。
しかし不明な提供元のアプリのインストールを許可したり、本物かどうかわからないgappsをインストールするのはセキュリティ的にリスクが高いのであまりおすすめできない。自己責任で。
あとPlayストアのアプリがプリインのAmazonのアプリをアップグレードしようとしてくるので自動更新は切っておいたほうがよい。

Playストアがあればほとんど普通のAndroidタブレットになる。とりあえず普段使っているアプリをインストールしてみたが動かないものは見当たらなかった。

またアニメ録画をしているのでChinachuのストリーミング再生をしてみたが、標準のSilkブラウザではうまく動画が再生されなかった。しかしxpsfファイルをダウンロードしてVLCで再生したところうまく再生できた。VLCはAmazonのアプリストアでダウンロードできる。

Playストアを導入している場合はChromeをインストールすることでブラウザでのストリーミング再生が可能だ。

また出先でのChinachuへの接続をVPNで行っている場合、VPNアプリを導入する必要がある。FireOS4にはあったVPN設定がごっそりなくなっているらしい。(Fire HD 8(2017)は初期状態でFireOS5)

そのためOpenVPN for Androidがよく使用されているようだ。しかしこのアプリ、Playストアでは無料のはずがAmazonのアプリストはでは94円となっていて少し腹が立つ。Playストアからインストールするか、セキュリティを考えてちょっとした出費を許すかはお好みで
(私はPlayストア入れる前に買ってしまった…)

OpenVPNのクライアントアプリなのでVPNサーバーはOpenVPNが使用できなければならない。OpenVPNをセットアップするか、OpenVPN互換機能のあるSoftEther VPNなどをセットアップすればよいだろう。

余談ではあるがGSMA Arenaの情報によるとFire HD 8(2017)のチップセットはMediatek MT8163を使用しているらしい。まぁこの情報が正しいのかは謎。というのもGPUがMali-T730MP3と書いてあるが、MT8163のGPUはMali-T720だし、CPU-ZでもT720と表示される。
Mediatekのサイトを確認すると、MT8163(というかMali-T720)はH.264、H.265、MPEG-1/2/4のデコードに対応している。そのため録画した生TSをそのまま再生できそうだ。

と思ってm2tsを持ってきて再生してみたが、VLCだとうまく再生できなかった。ただMX Playerでは再生できたものの、インターレースがかかっているので微妙。まぁストレージもろくにないし生TSを再生するのはあまりないユースケースだと思うが…










見てもらえばわかるとおり少々イカれた構成になっている。というのも金がないのとNUCを知人に譲っていただいたのと静音サーバーにしたかったなどの事情が合わさりこういう形となった。

材料
・NUC5CPYH(いただいたもの)
・メモリ(DDR3L 1600 8GB)
・PT3(譲ってもらったもの)
・ライザーカード(BESTAR R51SF)
・2.5インチSSD(そこら辺にあったやつ)
・HDD(WD RED 3TB)
・SATA-USB3.0のやつ(裸族のお立ち台USB3.0 V2 CROSU3V2)


一番のおかしいポイントとしてはPT3がNUCからはみ出しているところだが、これはM.2 to PCIe(PCIe to M.2か?)のライザーカードBESTAR R51SFを使用している。
M.2はバス方式にPCIe3.0を使用しているため、変換すればPCIeボードを使うことができるというわけだ。

しかしこのM.2が曲者で、バス形式はPCIe3.0だけではなくSATA3.0やUSB3.0もある。
この時点で謎なのに端子形状も複数存在する。切り欠くピンが決まっていてそれによってKey AとかKey Mとか呼ばれている。Keyによって対応バス形式が決まるがそれも複数対応してたり(例えばKey MはPCIeとSATAが使える)しておりM.2という規格を名乗る割に混沌に満ちている。
しかも「M.2対応」と書いているだけでどのKeyを使っているかわからない場合もある。(少なくともNUC5CPYHはフォームファクタしか書かれていない)
まぁとにかく、M.2はマザーボードのコネクタにあったKeyのカードを選ばなければいけないこと、そしてPCIeのライザーカードを使いたいならPCIeが使えるKeyであるか確認し(そもそも、マザーボードがM.2でPCIeが使えることを祈る必要がある。
祈ると書いたが、M.2は大抵SSDかWiFiカードの接続に使われており、WiFiカードなら恐らくPCIe使っているだろう、という判断材料はある。(もちろん別のバス形式を使ったWiFiカードもあるかもしれないが…)

今回使用しているNUC5CPYHは恐らくKey Eのコネクタである。恐らくというのはIntelがどのKeyを使っているか公開していないこと、自分がイマイチどのKeyか判別できないためだ。しかし今回使っているライザーカードBESTAR R51SFはKey AとKey Eに対応していること、Key Eのほうが切り欠きが中央に寄っており、見た感じそれっぽいからだ。
(下記の写真はR51SFを買う前に買ったM.2のライザーカードである。コレは恐らくKey M)




BESTAR R51SFはシリーズの一つっぽく、他にもコネクタ方向が上のやつ(R51SL)とか下向きのやつ(R51SR)などがある。
http://goods.ruten.com.tw/item/show?21735008678445
R51SFはPCIeへ12Vの電源供給が出来ないようだが(なぜかコネクタピンはあるが)、PT3は12V電源がなくとも問題ないようだ。ともかく動いている。

余談だがAliexpressでものを買っても2週間ぐらい気長に待つ必要がある。配送ステータスが出荷されましたになっても1週間ぐらいうんともすんとも言わない。国内に入ってきてからは早い。

で、あとはHDDがUSB接続ぐらいで他は普通にChinachu使ってる感じになる。
しかし一度エラーが出てストレージがマウントされてるのにアクセスできなくなったりしていたので信頼できないっぽい。
なので少なくともHDDは内蔵できるマシンで組み直す必要がありそう。(そんなマシンならPCIeもあるだろうが…)
一行まとめ
・Windows7 USB3.0 Creator使え
・Windows7 USB3.0 Creatorは一部バグっているので手動でやる必要がある場合もある
一行じゃなかった。

参考
Windows 7をUSB3.0のみのパソコンにインストールする方法(追記) | Solomonレビュー[redémarrage]
ダウンロード Windows7*USB3.0Creator ユーティリティ
Installing Microsoft Windows* 7 from USB Flash Drives onto USB 3.0 Computers

経緯
なんか研究室のSkylakeマシンのHDDを盛大にフォーマットしてWindows7を入れ直すことになったが、インストールディスクが起動したらマウスとキーボードが効かねぇとかでパソコンの大先生である自分にお鉢が回ってきた。

そもそもこの2017年にWindows7のインストールかよとかSkylakeマシンに古いOSとかやめろやとか色々思うところはあるが(※)、まぁやることにした。

※今調べたらOEMメーカーマシン以外のWindows7のSkylakeサポートは期限切れらしい…

症状聞いて直感的にUSB3.0かなとか思って調べたらWindows7のインストーラにはUSB3.0のドライバがないみたいなドンピシャっぽい情報が出てきたので試したところ、多少躓いたが(許さんぞIntel)最終的にうまく行ったので記す。


手順
1,インストールUSBを作成する
 ISOの入手はImgburnでリッピングするとか各自やってもらって、そこからインストールUSB作るのはRufusを使用した。
Rufusはシンプルだし日本語化もしっかりしてるしUEFI対応インストーラ作れるしと扱いやすい。
あとUEFIで動いてるWindowsマシンでMBR/BIOSブートなインストールUSB作ろうとするとbootsect.exeを実行させてくれなくてクソなのでUEFIでいいと思う。

2,ドライバを追加する
 普通(?)ならここでWindows7 USB3.0 Creator使えば終わりなのだが、何故かうまく行かないので(3時間ぐらい溶かした)参考URL3つ目のPDFに乗っている手動でやる方法を試した。
boot.wim, install.wimをいじるためにdismというコマンド使うらしいが扱いづらいのでDISM GUIを使用する。
DISM GUI4.0をダウンロードしたらWindows Defenderにトロイの木馬だとして削除されたのでおとなしく3.5を使用した
(3.5も危険なのかもしれんので気になる人はdismコマンドでやったほうがいいと思う)

 やり方はPDF見てもらえばわかるが(追加するドライバはWindows7 USB3.0 Creatorに同梱されたものでうまく行った)、install.wimのindexを選択する場面で、エディションがProfessionalなのにindex:3だと開けないのでindex:1でやったところうまく行った。途中でインストールディスクの仕様が変わったのか知らんが勘弁してほしい。ツールが動かなかったのもコレなんだろうけど。

3,普通にインストールする
 まぁ適当にやればいいんだけどUEFIの設定でブート順とかUEFIブート有効にするとかやってから電源入れればインストールUSBを起動するしマウスとか効くと思う。


今回の件から俺が得るべき教訓は「新しいぶどう酒は、新しい革袋に入れるものだ。」ということだ。
多分12/7にアップデートがあったっぽいんでそこで邪悪な変更が入ったと思うんですが、Text Link PlusがGoogle検索の検索結果ページに勝手にAdを挿入するようになったっぽいです。




ツイートの通り、まっさらなChromeにこの拡張だけを入れると再現したので99%黒ですね。

調べてみたら昨日の時点で勝手にリダイレクトするなどが起きている人もいるっぽいです。

【注意喚起】Chromeの拡張機能「Text Link Plus」がマルウェア化しました - ティンクルスターサプライズ

この記事読むと昔にAmazonアソシエイトのID書き換えるとか邪悪なことやってたらしく知らなかったの良くないなぁ…と思いながら拡張は削除しました。

みなさんも気をつけてね
前回ビックカメラの同様のサービスを利用したので今回はヨドバシの方を使ってみた。

結論から言うとまぁどっちもそんな変わらんなと言うのが正直な感想。まぁそりゃそうなんだけど。
30分で受け取れるのでそんなに遅くないし、受取カウンターどこだよっていうのも変わらないし。
結局生活圏にヨドバシとビックカメラどっちがあるかって感じになるなぁ。

気になった点。いくつかのものを頼んだのだが、受取可能になったときの通知メールが一品一品届きウザい点。




コレもうちょっとなんとかならんのですかね。

あとわりと一店舗で全部揃うわけでもないこと。
今回色々カメラ用品頼んだが、ヨドバシAkibaで揃わずいくつかヨドバシ上野で受け取ることとなった。

正確には「5時間後に受取可能」だけど。多分近隣の店舗から持ってきてるっぽい。
なので「買い物で探すのだるいから電車の中で取り置き依頼」みたいな使い方だと間に合わない。
まぁ、「昼休みに注文しておいて帰りに受け取って帰る」みたいな使い方ができるので割となんとかなるかもしれないが。
最初ビックカメラの方で同じことやったけどビックカメラの方はこちらの店舗にはありませんで終わってたからヨドバシのほうが便利かもしれん。

あと細かいところだけど受取カウンターで番号聞かれるけど結構桁数大きいしめんどくさいからメールにQRコードでも貼っといてくんないかな。せっかくHTMLメール送ってるんだし。

ヨドバシアプリはUIが崩壊していたビックカメラアプリと違って普通のアプリなので数倍使いやすかった。検索ページ開いても音楽再生止まらないし。

最後に、ヨドバシドットコムと物理ポイントカードの統合が店舗に行かないと出来ないのめんどくさいのでなんとかならんかな。
行ってポイントカード使ったあとにネットで履歴見ようとして統合するの忘れたことを思い出す。
タイトルのとおりどうでもいい話です。

今日家から出て電車に乗る時イヤホンのイヤーピースがないことに気づき、帰りに買って帰ろうと思った。
しかしお店に行って、
「イヤーピースだとオーディオ売り場だよな…お、あった。でイヤホンは…こっちか。でイヤーピースは…」
ってやるのめんどくせぇと思ったのだが、ビックカメラがネットで注文 店舗で受け取りなるサービスをやっていることを思い出した。

というわけで使ってみたので感想を書く。

・iOSのビックカメラアプリから注文。
 このアプリ、使いづらい。UIがほぼ崩壊している。
 あと検索バーに文字入れて検索するとなんか音を再生しようとするのか音楽.appの音楽再生が止まってうざい。

・注文してから12分で取り置き完了メールが来る。
 案外早かった。ただ後述の通りすぐ受け取れたわけではない。

・受取カウンターがどこかわからず迷う。
 初めて利用するときはスッと行けないのでまあしゃーない。今回利用した店舗では割と外からアクセスしやすい場所だったので二回目以降はスムーズだと思われる。

・受取カウンターで待たされる
 毎回そうなのかわからんが、名前を伝えて取り置きカゴみたいなところガサガサやったあとに
 「すいません、倉庫にあるみたいなので少々お待ちください」と言われ数分待たされた。
 じゃあメールはなんだよ…と思うのでスッと出せるようにしてほしい。今回だけかもしれんが。

・店頭価格と取り置き時の価格(ビックカメラ.comの価格)が違う。
 「初回のせいもあるけどあんま早くなかったな」と思って、実際イヤーピース探したらどんぐらいかかるかな、と実際売り場に行って見たら値段が違った。
(ツイートでは20〜30分と書いてるがメール確認したら12分だった。)




 価格確認してから取り置き注文すればいいけど時間かかるなと思ったら値切り交渉でビックカメラ.comと同額にしてくれるらしい。値切りやったことないから全然気づかなかった。





結論としては、店に向かう間に注文しといて受け取れば早くなる場合は結構多いと思った。
ただカウンターの位置を把握してるとか探すのに手間取りそうな商品だとか、ちゃんと倉庫から出して受取カウンターに来てないとそこまで差は出ないかもなとも感じた。

ただ店舗で探すの苦手とかクソだるいという人はいいんじゃないかと思う。ビックカメラアプリ使いづらいけど。
まぁ型番で調べるとか、JANコード検索・バーコード読み取りなどを活用すれば緩和できそうではある。ビックカメラアプリ使いづらいけど。
※この記事は2017年4月あたりに書き始め、途中で投げた記事である。そのため情報の古いところや前後で矛盾しているところがあるかもしれないが大目に見てほしい。


 よく来たな。俺は、破滅亭炎上だ。今回はおまえらに種火3ターンのやり方を教えてやる。

 いきなりいつもと違う文体で俺の頭がおかしくなったと思うかもしれないがドリトス摂取しすぎただけでもんだいはない。

 ありていに言えばセカンド=ドジョウというやつだ。大目に見てほしい。


 さて、タイトルの通り種火3ターンだ。お前のサーヴァントをレベルを上げメキシコマフィアたちに立ち向かう必要がある。コネポを献上してフレンドのバンデラスを借りるだけではメキシコの7つ荒野を生き抜くには少々厳しい。
(もちろん不可能ではない。しかしそれはある種の縛りプレイとなるだろう)
 おまえらも知っての通り、サーヴァントのレベルを上げるには金色の種火をやればいい。これを素早く楽に集めるのが種火3ターンというわけだ。

 なぜ素早く楽に集める必要があるか?それはおまえらが(そして俺が)メキシコに生きると同時にプーロデューサだったりゴッドビーチシティで魔女狩りをしていたりするからだ。レベリングが大変だとサボっていてはすぐさまイベント限定というマフィアたちがお前を叩きのめす。叩きのめされたお前はアワレにもメキシコを去るだろう。


 ではどのように種火3ターンを実現すればいいか。かんたんだ。ポートレート爺15枚と源氏の大将、メイド猫、マシンガン騎士を用意すればいい。

 ……まぁ待て。おまえらの言いたいことはわかっている。これらが用意できれば誰もこんな記事は読まないだろう。そんなことはいくらボンクラな俺でもわかっている。
 ではなぜこんな編成を上げたか?それは「種火3ターン編成は無限に存在し、皆が同じ編成を作れるわけではない」からだ。もちろん俺も出来るだけ作りやすい編成を紹介する努力はする。しかし俺は神ではないしましてお前のママではない。

 しかしこのパズルめいたもんだいの解き方を教えることはできる。無人島で虫眼鏡がなくても丸いペットボトルに水を入れればだいようできるとかそういうやつだ。おまえらはこの記事を読んで考え、そして思い思いの編成を作ればよい。


 さて話に戻ろう。さっきの編成でわかることは「3回全体宝具を打てばいい」ということだ。さらにこれを噛み砕くと「全体宝具を持ったサーヴァントにナチョスを100ずつくれてやればいい」となる。
源氏の大将とメイド猫、マシンガン騎士が全体宝具持ちサーヴァント、限界を突破したポートレート爺がナチョス100にあたる。
 つまりおまえらは源氏の大将たちのかわりとポートレート爺のかわりをみつければいいわけだ。


 まずは源氏の大将たちの方についてぶんせきしよう。
 源氏の大将はバーサーカーだ。これはただ攻撃力が高いという意味だけを持つのではない。おまえらのもつサーヴァントと同様に種火に出てくるアワレな腕もクラスを持ち、相性が悪いとこちらの攻撃をはんげんしてくるのだ。
 
 攻撃をはんげんされてしまえば取りこぼしが発生するだろう。もちろん出てくる腕のクラスに合わせてサーヴァントを変えればいい。しかしそれはほんまつてんとうだ。種火3ターンは楽をするためのものだからだ。何体もの種火よういんを育てたり、それを毎回切り替えるは楽ではない。

 それを解決するのがバーサーカーというわけだ。やつらはウォーボーイのようにみずからの命を顧みないこうげきをするので半減されることがない。いつでも種火を狩れるタフなやつらなのだ。


 次はポートレート爺だ。ポートレート爺はおまえらも知っての通り限界突破することでナチョスを100くれる礼装である。
 ナチョスを得るほうほうはいくつかあるが種火3ターンでつかえるのは概念礼装、サーヴァントスキル、マスタースキルだ。

 概念礼装はいちばんお手軽だ。どんなサーヴァントにも装備してしまえば何もせずナチョスがもらえる。また3つのせんたくしの中で最もナチョスがもらえる。これをベースに他の2つでおぎなう形になるだろう。
 ここでポートレート爺(80ナチョス)や見返り美人図(60ナチョス)があるとこうちく難易度が大きく下がる。しかしガーチャー運がないおまえらでも種火3ターンはかのうだ。
 代わりにフォークロア=クリスタルとキューピーを捧げる必要があるが…

 次にサーヴァントスキル。これは扱いづらい。なぜなら「全体宝具サーヴァントでかつナチョス増加スキルを持つサーヴァント」または「他のサーヴァントにナチョスを付与できるサーヴァント」は少ないからだ。
 最後にマスタースキルだ。ハリー・ポッターみたいな礼装の20ナチョス付与スキルだ。これは20ナチョスだけと少ないが概念礼装どうよう手軽だ。


 さて、おまえらはこういった要素をくみあわせて全体宝具を3発打たなければならない。わかっている。まだふくざつなパズルのように感じるだろう。
 そこで俺は二つほどこうちく例をあげることにする。先に言ったとおり誰でも作れるこうちくではないだろう。しかしこの記事をよんだおまえはこうちくする方法を知っている。俺が出したこうちくを変形するなりすることができるはずだ。

IMG_1288.png


 このこうちくでキーとなるものはいくつかあるが、まず説明しなければならないのはナチョス屋の親父だ。
おまえらも知っての通り、ナチョス屋の親父のナチョス供給能力はぐんを抜いている。そして何よりもコネによって借りることがかんたんなのだ。
 ナチョス不足にあえぐおまえらはすぐ出張ナチョス屋台をいらいするため、出張ナチョス屋台でこづかいかせぎをするマスターは多い。
 そのためてきとうに何軒かのナチョス屋台と契約すればほぼいつでもナチョスにありつけるというわけだ。


 ここである一つのことに気づいたやつもいるかもしれない「孔明は全体攻撃宝具じゃないじゃないか」と。確かに孔明を入れてしまうとスタートメンバーのうち全体攻撃宝具を打てるのは最大二人になってしまう。
 しかしこれは問題にならない。なぜならこのゲームではのうどう的にうしろのサーヴァントと交代することができるからだ。
 ひとつはマスタースキルのオーダーチェンジだ。これはマスタースキルでありとても扱いやすい。しかしデメリットもある。このスキルがついているのはぴっちりスーツで、ナチョス供給スキルがあるハリー・ポッター礼装とバッティングする。

 そこで俺が上げるのが「アーラシュ」だ。
アーラシュの宝具、ステラは全体宝具であり、しかも「宝具を発動したあとアーラシュのHPがゼロ」になる。
 もうわかっていると思うがこれはデメリットではない。ナチョス屋の親父で埋まったスタートメンバー枠を空け、三にん目の全体宝具バンデラスを連れてくることができるのだ。
 しかも弓矢作成でNPまで補給できる。周回を念頭に入れてデザインしたとしか思えない。
 「バーサーカーじゃなくてアーチャーじゃねぇか」という声もあるだろう。たしかにこれは妥協のさんぶつだ。しかしステラはウェーブ・ワンのランサー腕ですらあと一発殴ればいいぐらいまで削れるのだ。残った奴らはナチョス屋の親父たちに殴ってもらえばよい。

 次に上げるのが「スパルタクス」だ。こいつは最初に言ったとおり全体宝具持ちのバーサーカーだ。
 このはんぎゃく者はそれだけでなく、スキルマにすると30ナチョスもらえる「不屈の意志」、バスターバフの「剣の凱旋」のスキルを持っており種火の申し子と言っても過言ではない。
 「星1サーヴァントとか火力足りないのでは?」といぶかしむヤツもいるかもしれない。しかしここでバーサーカーであること、バスターバフを持っていること、星1なため宝具レベルを上げやすいことが重なりウェーブ・ツーの腕どもをらくらく殺せるのだ。
 (また最近宝具強化が来たためバフを使わなくてもなぎ倒せるようになったようだ)

 最後の一人は「ダレイオス」。彼はコネポガチャから出てくる全体宝具バーサーカーである。そのため宝具を重ねやすく威力が出る。種火において彼のスキルなどは役立たないが、アワレな腕どもを用意になぎ倒す全体宝具をはなつというシンプルながら力づよいいぶし銀なおとこだ。


 ともかくこの四人とナチョス50礼装を使えばナチョスが足りる。ナチョス50礼装というと「スモトリ礼装とかドスケベオイランロイド礼装なんて持ってないぞ!チクショウ!」というやつもいるかもしれない。
 しかしあんしんしてほしい。こいつらはそういったこうげき力の上がる礼装でなくてもナチョス50だけ供給する礼装でも十分になぎ倒せる。

アーラシュ: 50(ナチョス礼装)+30(弓矢作成)+10+10(親父攻撃・防御バフ)
スパルタクス: 50(ナチョス礼装)+30(不屈の意志)+10+10(親父攻撃・防御バフ)
ダレイオス: 50(ナチョス礼装)+20(マスタースキル)+30(ナチョス親父クリティカルバフ)

 手順は動画で見ていただきたい。




 
 動画ではアーラシュだけでなくダレイオスが取りこぼしているがコレは俺のカルデアの彼は成長途中であり、もふもふアニマルもあたえていないためだ。Lv70まで育ててシルバーもふもふアニマルをあたえれば大丈夫だ。
 この構成のつよみはなんと言ってもガチャ運がいらないところだ。宝具を打つ3にんはコネポガチャから手に入るし、ナチョス屋の親父はぜんじゅつの通り借りればいいだけだ。
 
 しかし同時にこの構成には欠点がある。それはアーラシュとスパルタクスのナチョススキルをLv10まで挙げなければいけないという点だ。種火をらくに狩るためにスキル上げに苦しんでは元も子もないと。
 たしかにそれはただしい。しかし誰でも入手できるサーヴァントで構築したときこれより育成がらくな構築を思いつくことが出来なかった。
 
 そこで俺はもう一つ構築例をあげようと思う。
 
IMG_1289.png

 
 見ればわかると思うがこの構築ではポートレート爺や見返り美人図を使用している。つまりガーチャー運がひつようだ。しかしこれらはピックアップこそされないものの、よくガーチャーにしゅうろくされている。長くFGOを続けていればてにはいるかもしれない。
 
 ポートレート爺を使用するばあい、アーラシュの弓矢作成のスキルレベルを全く上げなくてよくなる。
 またそれに加え見返り美人図を使用することでナチョス屋の親父ではなくマーリンやエレナ、オジマンディアスなど味方ぜんたいに20ナチョス配るスキルをもっているやつらに変更かのうだ。ナチョス屋の親父だけでなくこうほが増えることで借りやすくなる上、スキル使用かいすうが減ることで周回が楽になる。
 さらにもう一枚見返り美人図があるばあい、スパルタクスに持たせることで不屈の意志のスキルがLv6でよくなる。
 

 いかがだっただろうか。少なくないカルデアが上記のどちらか構成を作ることができるのではないかとかんがえている。
 しかしそれでもまだ出来ない、育成が大変というやつもいるだろう。始めに言ったとおりすべての構成をかいせつすることなど出来ない。しかしパーツとなりうるサーヴァントをいくつか上げておわろうと思う。ひとつでも多くのカルデアが種火3ターンを可能にし、メキシコを生き抜くちからを手に入れられることを願って。




 
茶々
 このぼせいあふれる少女はバーサーカーな上に配布されたため重ねやすい全体宝具を持っている。また自ターン終了時にナチョスを得るスキルを持っている。
 しかしデメリットもある。配布されたのが今年の4月であるため「今更手に入らねぇよ!」となるからだ。それにナチョスを得られるスキルは即効性がないので使いづらく、スキルレベルを上げなければ得られる量も少ない。
 またほうぐ演出が長いため、他にガーチャーで源頼光やタマモキャット、ランスロット、フランケンシュタインなどの全体宝具バーサーカーが手に入っていればそちらをさいようしてもいいかもしれない。といってもこいつらはナチョススキルを持っていないが。 
 

ニトクリス
 俺はこいつを持っていないため正確に解説できているがわからないが紹介する。
 なんといっても高速神言でナチョスが100手に入るところが一番の特徴だろう。ニトクリスに限界突破させたポートレート爺をもたせれば二回も宝具を打つことができる。
 また宝具に即死効果がついているため削りきれないときの保険になるかもしれない。
 デメリットはキャスターであること。ライダー腕の日は倒しきれないだろう。即死の方もそこまで確率は高くなく、スキルによって確率を高めても即死を頼りに周回するには不安が残るようだ。
 種火以外のイベント周回等で即死耐性が著しく低い敵に対して起用するという使い方もあるだろう。


エレナ・ブラヴァツキー
 母性のたかそうなサーヴァント2。上の方でちらっと紹介したが、味方全体に20ナチョスを配ることができる。
 その上自身も全体攻撃宝具を持っているためアーラシュをアタッカーに据えなくても良くなるかもしれない。
 デメリットは、というか不安材料は宝具の威力が足りないことだ。こちらもキャスターであるため有利不利が発生する。宝具Lv5でバフをスキルマにしてもライダー腕は倒せないだろう。
 

ポール・バニヤン
 頭の狂った公式ウェッブマンガから参戦した星1バーサーカー。
 ステータスが低く、ウェーブ・ワンの種火すらうちこぼすかもしれない。しかしこいつの真価は宝具演出の短さだ。空からきょだいかしたバニヤンの足で踏み潰すだけ。約2.5秒という圧倒的短さで周回一周一周を楽にできるだろう。
 この速さが欲しい場合はステータスの低さをもふもふアニマルや聖杯で補うと良いだろう。
 同様の理由でエイリークもいいかもしれない。こちらは星2なので多少ステータスが高い。
 

その他ナチョススキル・全体宝具持ち非バーサーカーサーヴァント
 フランシス・ドレイクやニコラ・テスラなど。バーサーカーでないため曜日に左右されるが、50ナチョススキルを持っているのが大きい。礼装の選択の幅が広がるだろう。
 
以上。間違っている点など教えてもらいたい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。